title

サイトマップお問い合わせ

ホーム activity_over.jpg 機関誌 会員サービス 学会概要

 全国大会

button01_sm.jpg 第66回全国大会   終了しました
  

  ◆ 発表者・スケジュール
  こちらをクリックしてください。

  1. 会期:2015年11月14日 (土)・15日(日)
  2. 開催場所:青山学院大学青山キャンパス
         〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
    アクセス:
    • JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他 「渋谷駅」より徒歩10分
    • 東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

  3. 大会参加費等  【ご注意】大会参加費の事前振込受付は終了しました。
    参加費:
    • 正会員   4,000円(事前振込)、当日4,500円
    • 正会員(博士後期課程学生) 1,000円(事前振込)、当日1,500円
    • 学生会員  1,000円(事前振込)、当日1,500円
    • 非会員   4,500円
    • 学生非会員 1,500円
    懇親会費(会場:アイビーホール青学会館、11月14日夜開催予定):
    • 正会員   6,000円(事前振込)、当日6,500円
    • 正会員(博士後期課程学生) 3,000円(事前振込)、当日3,000円
    • 学生会員  3,000円(事前振込)、当日3,000円
    • 非会員   7,000円
    • 学生非会員 3,000円

  4. 研究発表の申し込み方法
    以下の内容をもれなく記入した文書を添付書類としてEメールで下記のアドレス に送付してください(Eメールでの申込がどうしても難しい場合は、同様の文書を下 記の事務局宛にご郵送願います)。

    ※ 添付文書名:msj2015○○○○.doc / msj2015○○○○.docx /
           msj2015○○○○.pdf
        ワード文書または pdf 文書に限ります(○○○○は発表者氏名)
    • 発表題目
    • 発表要旨(800 字以内、英語での発表の場合は300 語以内)
       何を考察するのかだけではなく、どのような結論が導き出せるのか、それが当該の研究分野におけるこれまでの学術的蓄積にどのような成果を加えることになるのかを明記してください。
    • 氏名、所属支部、所属機関
    • 連絡先(住所、電話、Eメール・アドレス等)
    • 使用希望機材(使用可能機材は下記を参照)

    申込先:
      msj2015@sccs.aoyama.ac.jp
       件名欄に 発表=○○○○ と必ず記入してください(○○○○は発表者氏名)
       (郵送の場合:〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
              青山学院大学文学部比較芸術学科合同研究室気付
              日本音楽学会第66 回全国大会実行委員会事務局 )

    締切:2015年6月30日(火)23時59分までに送信(郵送は同日必着)

    その他:
    • 発表は、未公表の内容で、日本語ないし英語によるものに限ります。
    • 複数による発表の場合は、全員の氏名、所属、連絡先を記載してください(非会員を含むことはできますが、代表者は会員に限ります)。
    • 発表時間は発表30分、質疑応答10分です。
    • 発表の可否については実行委員会で審査ののち、連絡いたします。
    • 発表の時間割等は実行委員会にご一任下さい。
    • 使用機材は必ず発表応募の時点でご連絡下さい。各部屋にはCD&DVD&ブルーレイ再生機、映像投影プロジェクタ、書画カメラ、外部機器接続用に映像端子およびステレオ音声端子、PC&MAC接続用のD-Sub 15pin コネクタ、HDMIコネクタ、PC 音声用ミニ端子が配備されています。それ以外の機材を含め、念のため事前にお知らせください。特殊な機材については、発表者にご準備いただきます。
      (※PC は共用のものをセッションごとに設置する可能性があります。その場合は発表採択後にご案内します。)

  5. パネル企画
    実行委員会では以下のパネルを予定しています(すべて仮題)。
    1. グイド・ダレッツォ、その虚像と実像(コーディネーター 那須輝彦)
    2. 「近代フランス音楽」のカノン形成――なぜ・いかに・はたして「フォーレ - ドビュッシー - ラヴェル」なのか(コーディネーター 友利修)
    3. 1980 年代から現在にいたる現代音楽史(コーディネーター 沼野雄司)
    4. 「音楽」と文化資源としての音環境(コーディネーター 鳥越けい子)
    5. 音楽学とアカデミック・リテラシー――まず学部生のレポート指導から考える (コーディネーター 宮澤淳一)

     この他、会員からの発案によるパネル(ラウンド・テーブル、シンポジウム、フォーラム等)を若干数募集いたします。案をお持ちの方は、題目(テーマ名)、コーディネーターの名前と連絡先、予定パネリスト名、概要 (800 字程度、英語の場合は300語程度) 、希望する所要時間を6 月30 日(火)までに、4.と同じ要領で申込先にお送りください(件名欄に「パネル案=○○○○」とご記入願います)。採択の可否および実施の時間割等は実行委員会にご一任ください。

  6. 同時開催のイヴェント
    11 月14 日(土)総会終了後、青山学院本部礼拝堂を会場に、学院に伝わる3 つのオ ルガンを中心としたミニ・レクチャー・コンサートを開催する予定です。

  7. 総会
    11月14日(土)午後に総会を予定しています。総会に提出する議案をお持ちの方は、常任委員会に8月末までに書面にてお知らせください。また、やむを得ず総会を欠席される方は、会報大会案内号に同封する大会参加申し込み葉書を用いて、委任状を必ず提出願います。

  8. 宿泊・昼食
    宿泊の予約は各自でお願いします。昼食は、参加申込時にお弁当の予約が可能です。

  9. 連絡先
    大会についてのお問い合わせは、Eメールまたは郵送にて、下記にお願いします。
    msj2015@sccs.aoyama.ac.jp
    (件名欄には、具体的な要件とお名前を必ずご記入ください)
    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
    青山学院大学文学部比較芸術学科合同研究室気付
    日本音楽学会第66 回全国大会実行委員会事務局

    大会実行委員会
    実行委員長:那須輝彦
    実行委員(五十音順):近藤静乃、佐藤 望、鳥越けい子、成田麗奈、沼口 隆、
    沼野雄司、広瀬大介、福田 弥、宮澤淳一、向井大策、吉江秀和、吉川 文

    実行開催校:青山学院大学 青山キャンパス

このページの先頭へ↑


Copyright(C) MSJ. All rights reserved.