title               | サイトマップ | お問い合わせ |
home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

音楽学 第48巻 1号(2002) 目次   | foreign-language |


主論文
ヴァーグナーの「移行の技法」再考
   ──《トリスタンとイゾルデ》第2幕第2場における技法の複合性──
… 1 稲田 隆之
リゲティのチェロ協奏曲における実存的音楽空間 …15 神月 朋子
トルコ共和国におけるメヴレヴィー教団音楽
   ――国家と国民によって付与されたトルコ性――
…31 斎藤 完
16世紀イタリア宮廷楽団によるフラーンデレン人音楽家スカウト活動:
   ジョスカン・ペルソアンのスカウト旅行(1565年)
…44 丹羽誠志郎
ピエール・ブーレーズによる言語としてのセリー主義の確立
   ──表現の可能性の追求という視点からの理論再読──
…58 山内 里佳
研究と報告
アレッツォのグイド『書簡』の忘れられた史料──
   フランス国立図書館音楽部門特別図書359番写本
…71 西間木 真
書評
ウラディーミル・ジャンケレヴィッチ著(伊藤制子訳)『リスト ヴィルトゥオーソの冒険』 …74 大久保 賢
ミヒァエル・プレトリウス著 郡司すみ訳・編『音楽大全・ 楽器誌』 …82 東谷優美子
例会記録
東北・北海道支部例会記録 …86
関東支部例会記録 …87
中部支部例会記録 …88
関西支部例会記録 …89
その他
音楽学関係修士および博士論文題目一覧(2001年度) …89


 要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、当サイト掲載用に各執筆者から提出していただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。