title               | サイトマップ | お問い合わせ |
home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

音楽学 第50巻 1号(2004) 目次   | foreign-language |


主論文
ヴィンチェンツォ・ガリレーイのザルリーノ批判
 ――ピュタゴラス主義の変容――
…1 大愛 崇晴
日本の交響楽運動の黎明期
 ――三越少年音楽隊を中心として――
…13 三枝 まり
ヴィシー政権時代におけるオペラ・コミック座:
 フランス人作曲家による新作の検証と考察を通して
…27 田崎 直美
光崎検校の手事物:掛け合いにみる三弦と箏の関係 …40 福田 千絵
彦根城博物館所蔵『琴用指法』
 ――日本伝存の七弦琴手法書に関する一考察――
…54 山寺美紀子
書評・紹介
Christian Meyer 著
 The Theory of Music, Manuscripts from the Carolingian Era up to c, 1500, vol. VI, Addenda, Corrigenda
…68 西間木 真
本編解説:Ingrid Fritsch シリーズ編集:Artur Simon 共編:Susanne Ziegler
  Walzenaufnahmen Japanischer Musik (Wax Cylinder Recordings of Japanese Music) 1901-1913
…69 寺内 直子
Richard Armbruster 著
 Das Opernzitat bei Mozart
…72 大津 聡
薦田治子 著
 『平家の音楽――当道の伝統――』
…74 田中悠美子
例会記録
東北・北海道支部例会記録 …76
関東支部例会記録 …76
中部支部例会記録 …77
関西支部例会記録 …77
その他
音楽学関係博士論文題目一覧 …78


 要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、当サイト掲載用に各執筆者から提出していただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。