title               | サイトマップ | お問い合わせ |
home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

音楽学 第50巻 2号(2004) 目次   | foreign-language |


主論文
ノーラー:伝説とパフォーマンスにみるその特質 … 1 岩澤 孝子
Florid Organum and Melismatic Organum:
 Their Compositional Strategies and Relationships to Theoretical Writings
…14 HIRAI Makiko
バリ島の歌舞劇アルジャにおけるパフォーマンス生成
 ――類型性と多様性の考察――
…32 増野 亜子
ブルク劇場のオペラ公演の中の≪フィガロの結婚≫
 ――1786/87年の上演状況をめぐる試論――
…44 松田 聡
バレエ・ピアニストの演奏に合わせて踊る …56 吉田 友子
書評・紹介
東谷護 編著
 『ポピュラー音楽へのまなざし――売る・読む・楽しむ』
…68 輪島 裕介
伊東信宏 著
 『ハイドンのエステルハージ・ソナタを読む』
…69 森 泰彦
Yayoi Uno Everett and Frederick Lau 編
  Locating East Asia in Western Art Music(1st ed.)
…73 寺内 直子
例会記録
東北・北海道支部例会記録 …75
関東支部例会記録 …76
中部支部例会記録 …77
関西支部例会記録 …78


 要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、当サイト掲載用に各執筆者から提出していただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。