title               | サイトマップ | お問い合わせ |
home イベント案内 会員サービス 学会概要

音楽学 第52巻 3号(2006) 目次   | foreign-language |


主論文
シューベルトの和声法における両極性の無効化、あるいは〈中心遍在的〉特性について
――ソナタの提示部におけるメディアント調領域に関するヒンリクセンの見解をめぐって――
…157 堀 朋平
《音楽的思惟》――Jules COMBARIEUの音楽美学に関する一考察―― …171 山上揚平
日本音楽学会第57回全国大会総覧
研究発表要旨 …186
パネル・ディスカッション1 演奏分析の地平
――音響解析は演奏分析にどう貢献するか――
…228
パネル・ディスカッション2 19世紀音楽文化再考 …231
パネル・ディスカッション3 未解読記譜法研究の最前線 …233
パネル・ディスカッション4 武満徹と日本の作曲 …236
パネル・ディスカッション5 音楽理論の新展開 …239
日本音楽学会第57回全国大会記録 …242
その他
日本音楽学会会則および細則 …244
日本音楽学会会長・委員選挙規程 …247


 要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、当サイト掲載用に各執筆者から提出していただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。