title

サイトマップお問い合わせ

home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

機関誌『音楽学』

音楽学 第58巻 1号(2012) 目次   | foreign-language

主論文
音高の記号性と『徒然草』第220段の解釈 … 1 明土 真也
近衞直麿・秀麿による《越天楽》の管弦楽編曲と1930〜40年代における演奏 …15 熊沢 彩子
P. デッサウとB. ブレヒトの合唱曲《ドイツ・ミゼレーレ》研究
――テクストと音楽的表現の関係をめぐって――
…30 和田 ちはる
書評・紹介
マーティン・クレイトン,トレヴァー・ハーバート,リチャード・ミドルトン 編,若尾 裕 監訳,ト田隆嗣,田中慎一郎,原 真理子,三宅博子 訳『音楽のカルチュラル・スタディーズ』 …45 金子 亜美
ルース・フィネガン 著,湯川 新 訳『隠れた音楽家たち――イングランドの町の音楽作り――』 …47 高松 晃子
David J. Rothenberg 著 The Flower of Paradise: Marian Devotion and Secular Song in Medieval and Renaissance Music …49 長岡 英
池田 忍、小林 緑 共編『視覚表象と音楽』 …51 福中 冬子
高 婙 著『近代中国における音楽教育思想の成立――留日知識人と日本の唱歌』 …53 劉 麟玉
例会記録
東北・北海道支部例会記録 …56
東日本支部例会記録 …56
中部支部例会記録 …58
西日本支部例会記録 …59
その他
音楽学関係博士論文題目一覧(2011年度) …60

要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、当サイト掲載用に各執筆者から提出していただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。


Copyright(C) 2006-2012 MSJ. All rights reserved.