title

サイトマップお問い合わせ

home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

機関誌『音楽学』

音楽学 第67巻 1号(2021) 目次   | foreign-language

論文
『ギター弾きのハンス』と民謡の「再発見」 … 1 牧野広樹
タランテッラの音楽と舞踊の身体性――ザンポーニャ奏者と踊り手の身体技法からみたタランテッラのリズムをめぐって―― …17 金光真理子
研究と報告
Emulation and Imitation: Exploring Sethus Calvisius’s Writings as a Source for English Music Theory Books of the Late Sixteenth and Early Seventeenth Centuries …34 MISHIRO Sakurako
パリ国立高等音楽院におけるオンド・マルトノの授業の変遷について …40 大矢素子
書評・紹介
Beatrix Borchard 著 Clara Schumann: Musik als Lebensform: Neue Quellen – andere Schreibweisen …43 玉川裕子
礒山雅著『ヨハネ受難曲』  …45 富田 庸
筒井はる香著『フォルテピアノ――19 世紀ウィーンの製作家と音楽家たち』 …47 川口成彦
森佳子, 奥香織, 新沼智之, 萩原健編, 大崎さやの, 村島彩加, 藤原麻優子, 小菅隼人, 森佳子, 中野正昭, 萩原健, 奥香織, 赤井朋子, 辻佐保子, 田中里奈著『演劇と音楽』  …49 大田美佐子
西原稔著『《ドイツ・レクイエム》への道――ブラームスと神の声・人の声』 …51 村田千尋
真鍋昌賢編著『浪花節の生成と展開――語り芸の動態史にむけて』 …52 葛西 周
梅田英春著『バリ島の影絵人形芝居ワヤン』  …55 増野亜子
川瀬慈著『エチオピア高原の吟遊詩人――うたに生きる者たち』 …56 卜田骼k
反論
拙著『〈無調〉の誕生』に対する福中冬子氏の書評について …58 柿沼敏江
各支部研究会記録
東日本支部研究会記録 …61
中部支部研究会記録 …62
西日本支部研究会記録 …62
その他
音楽学関係博士論文題目一覧(2020年度) …63

要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、投稿規程にしたがって各執筆者から提出いただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。


Copyright(C) MSJ. All rights reserved.