title

サイトマップお問い合わせ

home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

[学会からのお知らせ]

button01.jpg 2006年度(アメリカ)民族音楽学会の大会をハワイで

2005年11月24日
日本音楽学会常任委員会

 (アメリカ)民族音楽学会(the Society for Ethnomusicology) の会長テイモシー・ライス教授(カリフォルニア大学ロス・アンジェルス校)から、日本音楽学会の会員に向けて、次のようなメッセージが届きましたので、お知らせします。

「2006年度民族音楽学会の大会を、同年11月15日から19日にかけて、ハワイ州ホノルルで行うこととなりました。太平洋の中心地で会議を行うため、日本からも 多くの参加者が来られて、最新の研究結果を発表して下さることを期待しています。本来ならば、発表希望者には3月15日までに、発表内容のアブストラクト を送っていただくことになっています。多くの方々に来ていただくことを期待しています。なにとぞよろしく。」

 参加の申し込み先 や、発表のアブストラクトの送り先が示されていないので、詳細は現在問い合わせ中です。情報が入り次第、公表いたします。また「本来ならば」などという表 現から、アブストラクトの締め切りが少しは遅れても良いという意味なのかとも思いますが、それも含めてまずはライス教授にじかに尋ねていただいても良いか と思います。ライス教授へメールをお送りされたい方は、本部事務局までお問い合わせください。

 以下にライス教授からの案内原文も示しておきます。

Dear Prof. KANAZAWA Masakata,

I would like to announce that the 2006 annual meeting of the Society for Ethnomusicology will take place in Honolulu, Hawaii, November 15-19. By holding our conference in the middle of the Pacific, we hope that many of our colleagues in Japan will be able to attend and present their current research. Normally the deadline for submission of abstracts is March 15, 2006. In your capacity as president of the Musicological Society of Japan, I hope that you will distribute this information and invitation to your colleagues. We would very much welcome their participation at this meeting.

Sincerely yours,

Timothy Rice

President, Society for Ethnomusicology


Copyright(C) 2006-2012 MSJ. All rights reserved.