2023年度「音楽関係学術イベント開催助成金」採択企画

日本音楽学会常任委員会

2023年度第2期 採択企画

2023年度第2期は3件の応募があり、下記の通り採択しました。

〔3件目〕シンポジウム「アジア・太平洋戦争期の滞日ドイツ人音楽家:その活動と日本音楽界への影響」

企画代表
酒井健太郎(東日本支部)
日時・場所
2024年3月31日(日)13時15分〜18時
昭和音楽大学南校舎 C511教室[小田急線新百合ヶ丘駅下車徒歩4分]
内容
13:15-16:40 第1部 講演とディスカッション
Thomas Pekar, Mana Akatsuka (学習院大学) / Overview of German Exile and German Musicians in Japan in Asia Pacific War Era
Ralf Eisinger (musicologist) / Joseph Rosenstock - A Restless Life
高久暁(日本大学) / エタ・ハーリヒ=シュナイダーの日本:1940年代とその後
長木誠司(東京大学) / マンフレート・グルリット、ヴィルヘルム・プラーゲ
ディスカッサント:沼野雄司(桐朋学園大学)

17:00-18:00 第2部 ミニ・コンサート
監修・解説:西原稔(桐朋学園大学)
曲目:クラウス・プリングスハイム/"Venedig" Op.24*、同/"Drei Gesänge" Op.25より*、マンフレート・グルリット/オペラ"Nana"より*、信時潔/「自作主題による変奏曲」**
出演者:*木村優実(ソプラノ)、*川村沙耶香(ピアノ)、**山下暁子(ピアノ)

※英語講演に通訳または翻訳資料あり
※参加無料(参加登録はこちらから) 
※共催の洋楽文化史研究会会員有志による配付資料あり(予定)


以下の採択企画は開催終了し、報告記・傍聴記を掲載しました。

琵琶映画の上映とシンポジウム「甦る、琵琶映画の響き」

企画代表
柴田康太郎(東日本支部)
日時・場所
2023年12月11日(月)開演18:00(開場17:30)
早稲田大学小野記念講堂

※報告記と傍聴記は今しばらくお待ちください。

一節切尺八・琴・三味線・歌で奏でる「江戸期の音楽」

企画代表
加藤いつみ(中部支部)
日時・場所
2023年12月13日(水)開演15:20(開場14:50)
中部大学メモリアルホール(正門すぐ左)
JR神領駅北口下車 スクールバス乗り場より 大学直行バスあり

報告記 傍聴記


2023年度第1期 採択企画

2023年度第1期に採択された企画はありませんでした。


※2024年度第1期(2024年4月〜2025年3月の間に実施予定の企画が対象)の募集は2023年12月末日に締め切りました。応募要領はこちらをご覧ください。